大阪、京阪神でボランティアさがすなら!
関西人のためのボランティア活動情報ネット
講座・イベント 自宅
2020.09.25

設立35周年記念シンポジウム 各地の精神医療人権センターの実践から考える ~いま私たちができること~【11月28日】

開催日時
2020年11月28日(土)13時から17時
最寄り駅
オンライン開催(ビデオ会議システムZoomを使用)
募集団体
大阪精神医療人権センター
障害者・児 医療・メンタルヘルス 人権・平和・ジェンダー
土・日・祝に
精神医療人権センターによる権利擁護活動の拡充は、精神科に入院中の方の自由や人権を守り、精神医療の現状が抱える課題解決につながるはずです。
本シンポジウムでは、権利擁護活動を全国に広げ、安心してかかれる精神医療を実現するため、各地(大阪・兵庫・神奈川・埼玉)の精神医療人権センターの皆様と一緒に、いま私たちができることを考えるきっかけにすることを目的としています。
どなたでも参加できますので、精神医療人権センターや権利擁護活動に、ご興味がある方はぜひご参加ください。

活動内容

第1部
各地の精神医療人権センターによる実践(ZOOMビデオウェビナー)
(1)埼玉県精神医療人権センターの報告(埼玉県の精神医療の現状と課題)
(2)兵庫県精神医療人権センターの報告(神出病院事件における取組と課題)
(3)大阪精神医療人権センターの報告(オンライン面会の拡充に向けて)
(4)神奈川精神医療人権センターの報告(KPの設立とクラウドファンディングによる資金調達)
※1団体の報告は、30~40分程度です。

第2部
双方向形式による分科会(Zoomミーティング)
各地の精神医療人権センターの取組に関する課題や解決方法について、質疑応答や参加者同士で意見交換を行います。

第3部
パネルディスカッション(Zoomビデオウェビナー)
―各分科会の振り返り&いま、私たちができること

日時

2020年11月28日(土)13時から17時

場所

ビデオ会議システム「Zoom」を使用したオンライン開催

費用

第1部のみ 1,000円
第1部+第2部+第3部 2,000円

参加申し込み後、参加費はチケット販売アプリ「Peatix (ピーティックス)」でお支払いいただきます(先着順)。
※2020年10月9日から発売開始
※Peatixによるお申込み・お支払い方法は改めてご案内いたします。

募集対象・人数

200名(先着順)

参加条件

Zoomによる参加に関し、インターネットの通信環境等に問題がないかどうかを確認のうえ、お申し込みください。

申込締切

2020年11月28日(土)

ひと言メッセージ

どなたでも参加できますので、精神医療人権センターや権利擁護活動に、ご興味がある方は是非ご参加ください。
ページトップへ移動