大阪、京阪神でボランティアさがすなら!
関西人のためのボランティア活動情報ネット
講座・イベント 大阪府 大阪市
2021.12.16

大阪のREALにであう「90分 de しょうがい者ひとりぐらしREAL」対面&オンライン参加者募集!

開催日時
2022年1月30日(日)14時から15時30分 
※講座終了後、希望者のみ参加の放課後フリートーク30分あり。
最寄り駅
対面:大阪メトロ「天満橋」または「谷町四丁目」から徒歩5分
オンライン:Zoom
募集団体
大阪ボランティア協会
障害者・児
初心者OK 3時間までの活動 1回きりOK 土・日・祝に 友人同士で 高校生可 コミュニケーションが苦手でも大丈夫!
当事者から話を聞き、大阪のREAL(リアル/現実)にであう新企画。
第2回は、重度の身体障害を持つ山根大知(やまね ひろかず)さんと山根さんが通う生活介護施設の職員である椎名保友(しいな やすとも)さんをゲストにお迎えし、「上手に完璧にひとり暮らし」なんて無理!なリアルなお話をお聞きします。山根さんが、重度の障害をもちながら、なぜひとりぐらしをしておられるのか、不安はないのか、どんな風にひとりぐらしの毎日を送っておられるのか――山根さんと椎名さんや参加者のみなさんとの対話の中から、どんなお話が飛び出すか、お楽しみに!

★こんな方におススメ★
・障害を持つ人のひとり暮らしについて知りたい人
・障害を持つ人に関わるボランティアに関心のある人
・障害の有無にかかわらず、多様な人が地域でともに暮らしていくことに関心のある人…などなど

【山根大知(やまね ひろかず)さん プロフィール】
1996年広島生まれ。小学校より大阪市阿倍野区へ移住。地元の小学校や中学校で友達や支援者とのかかわりの中で学びや生活を送る。大阪府立西成高校へ進学し、その生活を大阪市ボランティア・市民活動センターが発行する「COMVO」にて2年間連載をする。
東日本大震災をきっかけに宮城県石巻の障害ある同世代との交流への取り組みも高校生の頃から行なう。高校卒業後は四天王寺大学や大阪府立大学の科目履修生として、ゼミに4年間通う。現在はヘルパーや生活介護(障害者デイ)を利用しながら、アパートでの自立生活を進めている。お笑いライブやいきものがかりが大好きです。「あ・か・さ・た・な・・」と目線で会話をしたり、残存している動く箇所でスイッチを操作し、パソコンやタブレットでコミュニケーションを図る。

【椎名保友(しいな やすとも)さん プロフィール】
NPO法人 日常生活支援ネットワーク コーディネーター。1999年 大学卒業後、劇団制作部に就職。その傍らで現職にて障害者介助にかかわり、現在に至る。障害ある人の生活と社会や人が接点をつくる研修やプロジェクトをコーディネーション。東日本大震災以降の被災障害者救援活動での支援する側・される側を越えた関係を育む「東北⇔関西⇔九州ポジティブ生活文化交流祭」や「まちなか被災シミュレーション」の運営。1975年東京生まれ。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。

日時

2022年1月30日(日)14時から15時30分 
※講座終了後、希望者のみ参加の放課後フリートーク30分あり。

場所

対面:市民活動スクエア「CANVAS谷町」(〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F)
オンライン:Zoom ※講座前日までに参加URL等をお伝えします。

費用

無料

募集対象・人数

テーマに関心があり、(漠然とでも)自分に何かできることはないかと考えている個人
対面・オンライン:10人(先着順、大阪市内在住・在学・在勤者優先)

申込締切

2022年1月27日(木) ※定員になり次第締切

その他

■主催:大阪市
■企画・運営:社会福祉法人 大阪ボランティア協会

ひと言メッセージ

オンラインでの参加枠を設けました! 重度障害をもつ当事者である山根さんが、ひとりぐらしで毎日どのように過ごしておられるのか、REAL(リアル)なお話を聞きませんか? ぜひ、多くのみなさんのご参加をお待ちしています! 
ページトップへ移動