大阪、京阪神でボランティアさがすなら!
関西人のためのボランティア活動情報ネット
ボランティア活動 大阪府
2020.08.18

視覚障害の方に囲碁を教えてみませんか

開催日時
月2回程度 10時から15時の間で、2時間程度
最寄り駅
各地の福祉センターおよび盲学校の最寄駅
募集団体
日本視覚障害囲碁普及会
高齢者 子ども・教育 障害者・児 スポーツ・文化・芸術
3時間までの活動 継続的に参加
視力障害者とともに囲碁を楽しみ、囲碁の指導をしていただく方を募集しています。視覚障害者専用囲碁盤使用(当会製作)で、誰でもできます。各地の福祉センター、盲学校で月1~2回、2時間程度の囲碁教室、全国大会(大阪)、関西大会など参加することで視覚障害の方の自信につながります。

視覚障害の方ですので、棋譜の読み上げ、双方触って確認を原則としております。囲碁テキスト(スミ字、点字とも)や、音声囲碁ソフトなど提供いたします。他は、晴眼者と全く変わりませんので、普段と同じ対局です。指導の場所や指導方法は、事務局から説明いたしますのでご安心ください。

活動内容

月2回程度 10時から15時の間で、2時間程度
※火・金・日曜が多いですが、各福祉センターや団体と調整して決めます。

場所

各地の福祉センターおよび盲学校

費用

交通費など自己負担

募集対象・人数

囲碁が好きな方であれば、男女、年齢問いません。

参加条件

普通の囲碁(19路盤)の棋力5級以上の方。公認された級でなくて結構です。
ページトップへ移動