大阪、京阪神でボランティアさがすなら!
関西人のためのボランティア活動情報ネット
ボランティア活動 京都府 京都市
2020.08.20

子ども達と第一線で関われます!子ども達の居場所づくりや自治力の育成をサポートしませんか?

開催日時
①岩倉のびてる少年団【忠在地中公園(おにぎり公園)】第1・3・5日曜日、14時から17時(冬季16時)
②やまびこ少年団【ひいらぎ公園】第2・4日曜日、14時~17時
③ようとく少年団【高野第三住宅集会所】毎週土曜日、17時~19時
④もみの木少年団【第四錦林小学校】毎週水曜日、17時~18時30分
最寄り駅
①【忠在地中公園(おにぎり公園)】京都バス四条河原町バス停より京都バス26系統 村松集会所前バス停下車 徒歩1分
②【ひいらぎ公園】京都市バス四条河原町バス停より5系統 修学院道バス停下車 徒歩5分
③【高野第三住宅集会所】京都バス四条河原町バス停より京都バス蓼倉橋バス停下車 徒歩3分
④【第四錦林小学校】京都バス四条河原町バス停より京都バス17系統 川端一条バス停下車 徒歩3分
募集団体
子ども会・少年団を育てる左京センター
子ども・教育 スポーツ・文化・芸術
土・日・祝に 3時間までの活動 月1回からOK 継続的に参加 友人同士で 高校生可
子ども達と第一線で関われます!子ども達の居場所づくりや自治力の育成をサポートしませんか?

■概要
・左京区で4つの地区に分かれ、子ども権利条約を土台に子どもの居場所づくりや自治力の育成をサポートする団体です。

・月3から4回の遊び会。子ども会議を開き、子どもたちがつくりあげる遊び祭り。また3泊4日の夏のキャンプ、中学生を対象にした春の合宿をしています。
現在50名ほどの子どもたちと活動をサポートする高校生から大学院生・社会人のスタッフが30名ほど在籍しています

活動内容

・通年のスタッフを募集しています。

・主に小学生から中学生の子どもたちと月3から4回、公園や体育館などで遊んでもらいます。
その他にも子ども達と企画し遊び会やクリスマス会などの行事を作り上げるサポートをしています。

・希望者には夏のキャンプや春の合宿にも参加してもらいます。
上記に加え月に1回行われる学生スタッフ会議や大型行事前に行われるスタッフ会議にも極力参加してもらいます。

・皆さんの都合にあわせて会議の日程や活動拠点を決めますので安心してご参加ください。

・学校でも家庭でもない第三の居場所として子どもの育ちを豊かにする子育ての場を常に追求しています。学生スタッフも子どもたちをサポートしていますが、基本的に子ども達主体の活動ですので、毎日が驚きや気づきの連続です。
特に春の合宿では「討論」というプログラムがあります。中学生と学生スタッフとで普段深く話さない内容(去年は「正義」その前は「人のつながりが生むもの」でした)を話し合います。大人でもあっと驚かされるような考えに出会えます。

日時

 ①【忠在地中公園】第1・3・5週目の日曜日、14時から17時(冬季16時)
 ②【ひいらぎ公園】第2・4週目の日曜日、14時から17時
 ③【高野第三住宅集会所】毎週土曜日、17時から19時
 ④【第四錦林小学校】毎週水曜日、17時から18時30分

場所

 施設名:①岩倉のびてる少年団/忠在地中公園(おにぎり公園)
 住所:京都市左京区長谷町23
 最寄り駅:京都バス四条河原町バス停より京都バス26系統 村松集会所前バス停下車 徒歩1分

 施設名:②やまびこ少年団/ひいらぎ公園
 住所:京都市左京区一乗寺松田町170
 最寄り駅:京都市バス四条河原町バス停より5系統 修学院道バス停下車 徒歩5分

 施設名:③ようとく少年団/高野第三住宅集会所
 住所:京都市左京区高野東開町1-23
 最寄り駅:京都バス四条河原町バス停より京都バス蓼倉橋バス停下車 徒歩3分

 施設名:④もみの木少年団/第四錦林小学校
 住所:京都市左京区吉田上阿達町15-2
 最寄り駅:京都バス四条河原町バス停より京都バス17系統 川端一条バス停下車 徒歩3分

費用

特になし

募集対象・人数

何名でも可

参加条件

京都市在住・在学・在勤の方

申込締切

なし

ひと言メッセージ

・子どもが好き ・イベントの企画に携わりたい
・子どもたちとイベントの運営をしたい
・子どもの居場所を作りたい
・子どもの自治力の育成サポートしたい
・貧困家庭や不登校の子どもたちと関わりたいという学生をお待ちしています。
ボランティアが初めての方でも大丈夫!先輩や子どもたちがサポートしてくれます。
まずは何かを始めたいという気持ちで来てください。

わたしたちは、学校でも家庭でもない第三の居場所として子どもたちの育ちを豊かにする子育ての場を常に追求しています。学生スタッフも子どもたちをサポートしていますが、基本的に子ども達主体の活動ですので、毎日が驚きや気づきの連続です。そういった意味では普段はできない経験ができると思います。
ページトップへ移動