大阪、京阪神でボランティアさがすなら!
関西人のためのボランティア活動情報ネット
ボランティア活動 自宅
2020.08.20

聴導犬・介助犬の候補犬をあなたも育ててみませんか

開催日時
ご家庭への受け入れ期間は、ご都合に合わせて相談させていただきます。
最寄り駅
ご自宅
募集団体
厚生労働大臣指定法人 日本聴導犬協会
障害者・児 動物愛護 その他の対象・分野
継続的に参加
聴導犬・介助犬の候補犬をあなたも育ててみませんか。

耳の不自由な方に生活で必要な音を知らせる聴導犬と、手足に障がいを持つ方への介助犬を、主に各地の保健所や保護団体で保護された犬から育成しています。

活動内容

ご自宅で聴導犬・介助犬の候補犬を預かっていただきます。
対象となるのは、適性を判断してから候補犬として訓練に入るまでの期間で、約2ヶ月交代となります。
補助犬として働く場合の、人間社会の様々なものに慣らすため、いろいろな場所に連れて行ってください。もとは保護犬ですが、「それでも人が好き」という犬たちです。愛情をいっぱいそそいでいただき、さらに人との絆を深められるようお願いしています。

日時

ご家庭への受け入れ期間は、ご都合に合わせて相談させていただきます。

場所

ご自宅

費用

なし
フードや予防薬・トイレシートや食器などの日用品は協会が負担します。
月1回のパピークラスへの交通費や普段与えるごほうびは自己負担でお願いします。

参加条件

聴覚障がい支援の理解と保護犬救済に共感が持てる方
犬を飼っていない方
月1回のパピークラス(主に芦屋市付近、1回60分)へ参加(預かり犬同伴)できる方
一度だけでなく、候補犬を継続して預かっていただける方

申込締切

なし

ひと言メッセージ

特別な知識は必要ありません。
ご家庭で家族と同じように、愛情を注いであげてください。
「犬を飼いたいけど、最期まで面倒を見られるかわからない」という方でも、約2ヶ月で交代するため、比較的都合のよい時に預かることができます。
ページトップへ移動